不動産を学びましょう

不動産売却の無料査定について

不動産売却の無料査定について 不動産売却の無料査定には、簡易査定と訪問査定の2種類があります。
簡易査定のほうは、書類やインターネットなどのデータからわかるだけの情報で査定をする方法です。
訪問査定のほうは、実際に現地調査を行って、部屋の内部や周辺環境なども確認します。
どちらにも異なるメリットがあるので、まずは簡易査定を受けてみて、手軽に複数の業者から査定をしてもらうのが良いでしょう。
その後、正確な金額を知るために訪問査定を依頼しますが、こちらは手間も時間もかかるので、いくつかの業者に絞ってからにするべきです。
不動産売却の無料査定は、家の価値の相場を知るためにするものですが、依頼をする不動産会社を決めるためという目的もあります。
しっかりと信頼ができる業者と契約を結ぶためにも、たくさんの質問をして、よくコミュニケーションをとるようにしておきましょう。
査定の結果次第では、家の売却を見送ることもあるでしょう。
マンションなどは売るタイミングが重要なので、有効活用しましょう。

マンション購入時の不動産取引の流れ

マンション購入時の不動産取引の流れ マンション購入時の不動産取引の流れはどうなっているかと言うと、まず物件をチラシや情報誌、ネットで検索をしさがします。
マンションの高さや広さ、価格や周りの環境、最寄り駅までの距離等自分に合った物件が見つかったら、不動産業者に連絡をして可能であれば実際に物件を見に行き、自分の目で確かめる事が大切です。
中には書いてある情報と異なる場合があるので注意が必要です。
その際案内してくれるスタッフに分からない事や気になる事を質問する事も大事です。
 理想のマンションが見つかり、購入する意思を決定したら、購入申し込みを行います。
この際ローンの事前審査などもあり、また人気の物件だと抽選になる場合もあります。
そして購入申し込みから約1週間程で、重要事項の説明を受けます。
 不動産会社から残金の支払い方法や不動産登記の説明を受け、さらにローン契約や入居や居住に関する手続きの説明等も受けてから申し込み書類が渡されます。
特に問題が無ければ売買契約を交わして、手付金を支払います。
 そして、入居説明会やローン契約を結び、内覧会等が行われますがこれは前後が入れかわる場合があり内覧会が先に来る場合もあります。
 最後にローンが実行されて、物件の引渡しが行われてようやく入居という形になります。
大体、条件で合意してから売買契約まで約1週間から1ヶ月ほどかかります。
その後、売買契約が済み、物件の引渡しまでが約1~2ヵ月ほどかかります。